2017/11/14 練習問題

 

この記事を書いている人 - WRITER -

練習問題:文をビジュアライズしてみよう。

文頭にWhatがありますが、ピリオドで終わっています。?がないから疑問文ではない。であるならば何用法だっけ?ということは考えないでください。

Whatは、そのまま「何?」です。

次のWe needは特に問題ないですよね。私たちは必要だ。

何が必要かというと、その次のto。toは→(到達)を表す前置詞で、どこに到達しているのかというとboost salesに動作が読んでいる(到達している。)ため、ブーストセールスするためにという訳になります。

さらに、is a viral video バイラルビデオが と続きます。

 

次の文の文頭にONがありますが、ONのイメージは、「接触」です。

on the tableだと机の上にと訳されますが、その他にも黒板に磁石が接触している くっついている場合でもONを使う場合もあるため、何かに接触しているというコアイメージを持っておきましょう。

では、今回何に接触しているのかというと、the count 数える ofは前後をリンクさせるイメージ つまり、the countとthreeをリンクするイメージなので、3つ数えるうちにという訳になるでしょうか。

何度もお伝えしていますが、日本語に訳すかどうかが大事なのではなく、絵をビジュアライズできているかが大切です。

 

カンマのあと、do something funnyのsomethingは some は ぼんやりと1つが見える感じなので、thing(もの)が足されて、「何か(ぼんやりとひとつ)」というイメージになります。

つまり、3つ数えるうちに、何かおもしろいこと(funny)をやりなさいと社長みたいな人が言っているという絵が浮かぶと思います。

 

直訳すると

わが社では、売上を加速させるためにバイラルビデオが必要だ。3つ数えるうちに、何か面白いことをやりなさい。

aとtheの違いなどもきちんとイメージしてビジュアライズしてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ビジュアライズ イングリッシュ , 2017 All Rights Reserved.